オナ禁の効果と習慣化されたオナニー依存の危険性

オナ禁は成功者の必須マインドだった!

あなたはオナ禁の効果について調べているだけなのかもしれません。
しかし、ここに書かれていることに目を通すだけで「成功者のマインド」が手に入りますので楽しみながら読んでください。

はじめに結論から申し上げておきましょう。
オナ禁の本当の目的や効果は「煩悩を絶ち切り自制心を養う」ため!
そして性エネルギーを他のことに活用するためです。

色欲に溺れるものは、身の破滅を招く!
なので、常に自分を戒めコントロールする必要があると言う事なのです。

テレビでよく見ませんか?
政界や経済界、芸能界の性的スキャンダル!

そうなんです、コントロールを失った過度の性衝動は意思の力を破壊し、
「流される」習慣を無自覚のうちに作ってしまうのです。

欲望を追求するだけの習慣化されたオナニーやセックスで
浪費されるエネルギーを他の事に使うとマジ凄いことになるのですが…。

巷で囁かれているオナ禁効果ってどうよ?

1、【最大の効果】モテる。
2、社交性において積極的になる(=好戦的になる)
3、頭が冴える
4、睡眠時間が減り、朝になると目覚ましなしでスカッと起きれる
5、これらはすべてテストステロン(「男性らしさ」を司るホルモン=男性のフェロモン)が増加するためです。
6、抜け毛が減る、髪質が良くなる(サラサラ)
7、 肌の油分が減り、ニキビなどの肌トラブルが改善
8、中性的な顔になる(現代の顔規準においてはイケメンに近づく)
9、これらは悪性男性ホルモン(ジヒドロテストステロン。テストステロンの10、減少を補うために出る成分)が減少するためです。
※効果には個人差があります。基本的に、普段からオナニーの回数が多い方ほど、高い効果が得られる傾向にあります。

引用元:matome.naver.jp

さて巷ではオナ禁の効果として …
「イケメンに変身」「女にモテモテ」を筆頭に
「ハゲ」「睡眠障害」「勃起不全」「射精障害」が改善、
「ポジティブになれる」「男らしい体つきになる」等、
まことしやかに囁かれています。

残念ながら証拠を示す学術的文献が少なく、
体験としての記述であり信憑性が低く信用に値しません。

しかし体験がある以上は本人にとっては確かなことなのでしょう。

そう言った意味から当ブログでは
たぐいまれな内容でオナ禁の真の効果を公開します。

オナ禁のもとを正せばナポレオンヒルだった

そもそもオナ禁に関する情報のもとを正せば、
「悪魔を出し抜け」と言う成功哲学を体系化した
ナポレオン・ヒルが1938年に書き上げた一冊の著書です。

※もっと正確に言うと、ヨガの世界や宗教の世界で、ナポレオンヒルよりももっと以前に経典などの文献に残っているのですが、「オナ禁」は近年起業家向け自己啓発として、発信された情報であることから、こちらのページではナポレオンヒルの成功哲学をもとに、記事を書いております。

彼は自己啓発書で歴史に名を残す第一人者で、
彼の著書に興味ある人は志が高く、
しっかりとしたビジョンを持っている人達です。

願望を実現させたい人達はみな引き寄せられるように、
ナポレオン・ヒルの著書に目を通し性衝動の恐ろしさを学ぶのです。
それが派生したものが今のオナ禁だと考えられます。

セックスやオナニー等の性衝動をコントロールするメリット

著書の文中には、性衝動をコントロールできるものは勝者であり、
出来ないものは敗者だとはっきり述べられています。

コントロールされた性衝動は、人間に互いを惹きつける磁石のようなエネルギーをもたらす。 このエネルギーは人間が好ましい性格を持つためにはなくてはならないものだ。

1、身体機能を維持するために必要なエネルギーを神経系に供給する
2、相起力を刺激し、有益なアイデアを生み出す
3、心身の動きが素早く、かつ明確になる
4、人生の目標に対し、根気と粘り強さが生まれる
5、あらゆる「➡恐怖に対する解毒剤」となる
6、落胆に対する免疫ができる
7、怠惰と先延ばしに対処できるようになる
8、どんな反対や敗北にも負けない強い体と精神力が持てるようになる
9、どんな状況でも自分を守れるだけの闘う力が持てるようになる

一言で言えば、性衝動をコントロールできた者は勝者、出来ない者は敗者となるのだ!

引用元:ナポレオン・ヒル. 悪魔を出し抜け!

オナ禁で養われる自制心が持つ7つのメリット

男は敷居を跨げば七人の敵ありと言われますが、
この敵とはいったいなんでしょうか?

「七つの大罪」とすごく被りましたので簡単に説明しておきます。

七つの大罪とは1傲慢、2嫉妬、3憤怒、
4暴食、5色欲、6怠惰、7貪欲です。

現代社会において七人の敵とはこれらの事を指し、最も厄介な敵が
4暴食、5色欲と感じるのは私だけではないはず。

1傲慢、自制心が強い人は自分を大きく見せない
2嫉妬、自制心が強い人は常に平常心を保つことが出来る
3憤怒、自制心が強い人は気文に安定感がある
4暴食、自制心が強い人は太っていない
5色欲、自制心が強い人は色欲に負けない
6怠惰、自制心が強い人は成功体験が多い
7貪欲、自制心が強い人は欲しいものを我慢できる

又キリスト教だけでなく仏教やその他の宗教でも同じ様な事が言われています。

例えば仏教において克服すべきものとされる最も根本的な三つの煩悩、
三毒(貪 =欲 ・瞋= 怒り ・癡= 無知 )の根源は
愚かさであるとされています。

誘惑の多い昨今、自制心は自分を守るための鎧の様なものです。

特に色欲を自制するのは非常に困難極まりないかとも思いますが…

これまで知らなかった世界観を今日知っただけでも
あなたはワンステージ上がることが出来たのではないかと思います。

コントロールを失った性衝動を戒める為にオナ禁が、そしてコントロールを失った食欲を制する為に「ファスティング」が効果的なことはもうお分かりいただけると思います。

自分の頭で考え、自分の意識をコントロールする者は、 私のクモの巣にはかからない

引用元:ナポレオンヒル/悪魔を出し抜け

この意味を知りたい人は実際にナポレオンヒルの著書を読んでみて下さい。Amazon Kindle Unlimited 会員に登録したら無料でこの書籍がお読みいただけます。

オナ禁の正しい意味を理解しておこう

ナポレオンヒルは性衝動と酒、食欲、麻薬、ギャンブルは
使い方を間違えると負のパワーで破滅すると言ってます。

世の中には色仕掛けで機密情報を得ようとするスパイがいます。
怖いですね~かなり昔ですが「私はコレで会社をクビになりました」
と言うCMがありましたが覚えてますか?

小指だけを立てて小指の事をコレと言ってました。もうお分かりですよね?

下記引用文はナポレオンヒルの悪魔を出し抜けから抜粋したものです。

コントロールされた性衝動は、人間に互いを惹きつける磁石のようなエネルギーをもたらす。このエネルギーは人間が好ましい性格を持つためにはなくてはならないものだ。

つまりオナニーやセックスと言った
人間が本来持つ欲求である「性衝動」は
コントロールされているうちは
なくてはならないエネルギーと断言!

性は放っておくとたちまち「流される」習慣と結びついてしまう。性に溺れることは麻薬や酒に溺れるのと同じくらい危険な事。どちらも「流される」習慣を通してヒプノティックリズムへとつながる。

ヒプノティック・リズムとは、
人のあらゆる不幸を生み出し、
あらゆる落胆をひき起こす習慣的状態です。
コントロールされていない
習慣化された性衝動(オナ猿やハメ猿)は
人間を堕落させると言ってます。

きちんとコントロールされ、望ましい目的のたに使われるのであれば、意義のあるものとなる。 コントロールもされず、ただ欲望のままに使われるのであれば、それは罪となる。

これほど愚かなことはないと
コントロールを失った性衝動を
罪とまで表現するところが興味深いですね。

確かにコントロールを失った
性衝動最終段階にはレイプ殺人など
凶悪犯罪が見え隠れしてる事実があり、
エビデンスが残っていることから
納得せざるを得ないですね。

性衝動の本質を理解し、 それを適切に使う ことは、腸内環境を清潔に保つのと同じくらい、 健康の維持にはなくてはならないものだ。

悪魔を出し抜け No.3129抜粋

この一説は私自身とても驚愕しました。
ファスティングを推奨する私にとって、
この習慣はまさにコントロールされた
正しい食習慣だと感じたのです。

これまでの私は唯一食べることが
なによりの幸せでしたので、美味いもの、
グルメなもの、美食系が好きでした。

しかし、この習慣は腸内環境を悪化させ
成人病へと誘う悪魔の食事だと言う事に
気が付いたので、今ではたまにしか食べてません。

オナ禁の危険性も指摘

性への衝動を不自然に抑え込んでしまったら、無理やり堰き止められた川がダムを壊して溢れ出すように、他のもっと悪い形で噴き出すことになるだろう。

性衝動をすべて禁ずるとどうなるか?
そのあたりについてもナポレオンヒルは述べています。

なのでオナ禁を長期間に渡り、
衝動を抑えながら必死でおこなうことに
意味があるのではなく、自分で性欲を
制することが大切だと言う事です。

エッチな動画や衝動に駆られてオナニーするという行為は、
自分でコントロールしながらやればよいのであり、

1日に3回も4回もやるようなオナ猿になってはダメなのです。

自制すると言う意味ではアダルトビデオの鑑賞だけ
と言うのもありかもしれないですね(笑)
蛇の生殺しで決してシコシコしてはなりませぬ。

自制心を持った人間は、性への衝動を理解し、敬い、その欲求をコントロールし、そして別のより建設的な活動に転換することを学ぶのだ。

引用元:ナポレオンヒル/悪魔を出し抜け

このフレーズの意味はスピリチュアルや
ヨガをやってる人ならもうご存知だと思います。

あなたの街にある風景から具体的に説明します。

太陽光発電パネルの無い場所では、
太陽光エネルギーは無駄になる事もあります。

例えばアスファルトに降り注ぐ
夏の太陽光は不快でしかありません。

しかしその太陽光を間接的に使った太陽光発電なら、
一切の無駄が無く必要なところに必要なだけ、
エネルギー供給が可能になります。

このようにエネルギーを直接使わず、
間接的に使うことで貯蔵ができて、
さらに生産性が高まるのです。

性エネルギーを直接使うことがセックスやオナニーですが、
間接的に使うことで性エネルギーは「意欲」「創造力」「迫力」に
転換することができるのです。

エネルギー概念から申し上げると、
性エネルギーをセックスやオナニーで無駄に浪費すると
エネルギーが減っていき、湧き上がる力が出てきませんので、
やはり自制は必要不可欠だと言う事になります。

性衝動を自制する房中術と言う技法

房中術とは男女和合の道。中国古来の養生術の一種です。
わかりやすく言うとセックスの技法のことです。

そこには厳しい条件が!!!

女性が十分に興奮した状態で交わること。
男性は快楽に身を任せず精を漏らさないこと。

これはかなり修行がいるのではないでしょうか(汗)
何故なら男は最後には精液を出したいからです。

腰を振ってはいけない、精子を出してはいけない!
結合したまま女性を抱き続けるのは本能との戦いですね(笑)

でもこれって女性の立場からすれば凄くうれしいワザですよね。

セックスは東洋医学的に「気」をものすごく消耗する行為で、
やり過ぎると病気なるとされているのですが
私はそんなこと初耳でまったく知りませんでした。

精神的なつながりを強くするようなセックスであれば、
気を損なうこともなくお互いにとっていい結果をもたらしますが…

東洋医学的では肉体的なプレイとしてのセックスは、
気を損ない健康を傷つける可能性があると考えられています。

この事からオナニーに関しても濡らして漏らさず(笑)

まったく根拠はありませんが逝きそうになったら止めて
竿を元の場所にしもうときましょう。

これではズボンがビチョビチョになっちゃいますね!
なら初めっからオナニーをやるなと言う事なのか…(汗)

オナ禁効果まとめ

そもそもオナ禁に関する情報のもとを正せば、
「悪魔を出し抜け」と言う成功哲学を体系化した
ナポレオン・ヒルが1938年に書き上げた一冊の著書です。

ネットで散見するオナ禁情報は
残念ながら証拠を示す学術的文献が少なく、
体験としての記述であり信憑性が低く信用に値しません。

オナ禁の本当の目的や効果は「煩悩を絶ち切り自制心を養う」ため!
そして性エネルギーを他のことに活用するためです。

あなたが学生なら勉強に、リーマンなら自己啓発の学びに、
私と同じ様な定年前の人なら第二の人生の為にオナ禁を習慣化させましょう。

間違ってもオナニーは禁止ではなく自制するだけで良いのです。
そこをはき違えないように注意してください。

コントロールを失った性衝動を戒める為にオナ禁が、
コントロールを失った食欲を制する為に「ファスティング」が
それぞれ効果的だと言う事が成功哲学の著書からわかりました。

オナニー依存症になったオナ猿の本質

オナ猿さんはきっとオナニーに依存している状況だと思います。
依存は裏を返せば自己肯定感が低いことの表れです。

アルコール依存、ギャンブル依存、セックス依存、
オナニー依存と言った不健康な依存は、「恐れ」がベースにあるため
依存することによって安心・安全を保っているわけです。

成功者たちはみな自己肯定感が高く、いつも「今」に意識を向けていますが、
何かに依存する自己肯定感が低い人は「恐れ」ベースで生きています。

私にも以前までは「恐れ」がありました。
それは定年間際と言うのに貯金がゼロと言う現実。
そして健康状態があまり良くないと言う現実です。

そのことが原因で家内と良く喧嘩もしましたし、
原因不明の動悸に長い間苦しみました。

でも今では自己肯定感を上げる術を知り
「恐れ」と言う心理状態はずいぶん弱まったように思います。

今から紹介するYouTube動画で自己肯定力を身に付けることが出来ます。
思い当たる人は動画を見ることをおススメします。

釜爺大阪朝立ち学園卒業

投稿者プロフィール

私は中学2年生の期末テストの最中に、答えが書けず太ももすりすり、肛門モジモジさせていたら、何か得体の知れない快感を味わった経験があります。
それが私の初めてのドライ体験だったのです。その経験を元に定年直前でドライに再挑戦したのですが上手くいかず挫折しかけました。その時の学びの集大成がこのブログなのです。

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. メスイキの奥義を公開

    2019-8-3

    前立腺開発で痙攣するほど気持ちいメスイキの奥義を公開

    あなたは今メスイキが痙攣するほど気持ちが良いと言う事を インターネットで知ることが出来たはずです。…
  2. 時短でドライイキをするエネマグラの選び方

    2019-7-29

    おススメエネマグラ10選★時短でドライを達成させる逸品はコレだ!

    あなたは今エネマグラのおススメ商品をお探しでしょうか?それはもちろんドライオーガズムを早く体験した…

ピックアップ記事

  1. オナ禁は成功者の必須マインドだった!
    あなたはオナ禁の効果について調べているだけなのかもしれません。しかし、ここに書かれていることに目を…
  2. 引き算の人生で軽やかになる
    人付き合いに疲れたあなたはもしかして人に合せ過ぎていませんか? こちらのページでは、人付き合いに疲…
  3. ファスティングで精力が蘇る
    はじめに言っておきます!ファスティングの効果は無限大ですし、あなたの体調不慮はみるみる改善され、元…
  4. 根本解決のマインドを提案
    あなたが手に入れた情報のほとんどは「方法論」です。「何をやったら良いか?」「どのようにすれば良い…

ピックアップ記事

  1. 2019-7-25

    アナニーローションの種類と性質を無視したら最悪怪我するぞ!

    あなたはアナニーに相応しいローションの事、アネロス専用のローションの事。 そして安全性や正しい使用…
  2. アダルトグッズ家族バレ対策

    2019-7-23

    NLSアダルトグッズ安全購入の秘策『家族バレ対策完全版』

    今あなたはアダルトグッズ通販サイトのNLSから 良さげな大人のオモチャを見つけ購入を検討中ですか?…
  3. まずは危険性について認識しよう

    2019-7-9

    アナニー初心者におすすめの危険のないお尻開発と気持ちいい玩具

    男なのですが、アナニーに挑戦したい!おすすめのやり方や注意点などあれば知りたい! アナニー…
  4. これまでの意識の方向を変えろ

    2019-7-7

    前戯では勃起するのにセックスの最中に中折れする人は必見

    前戯では勃起するのに挿入後セックスの途中で どういうわけか急降下しだしフニャ~って中折れしちゃうあ…
ページ上部へ戻る